【幹事からのメッセージ】

◆2019年10月24日:赤門技術士会講演会実施報告を掲載しました。会員ページには写真集があります。

◆2019年10月18日:【光石会長の月刊技術士への寄稿】を掲載しました。トップページ下部の「トピックス」からご覧ください。

◆2019年9月2日:東京大学ホームカミングデイ 赤門技術士会講演会の開催案内を掲載しました。

◆2019年7月15日:第2回総会・見学会実施報告を掲載しました。

◆2019年5月31日:技術士試験のポスターを掲載しました。技術士受験を皆さんにお勧めしてください。

◆2019年5月26日:【随筆:富士登山と一本歯の下駄(柴垣)】を掲載しました。トップページ下部の「リレー随筆」からご覧ください。

◆2019年5月23日:【担当幹事のどきどきレポート(萩野)】を掲載しました。トップページ下部の「トピックス」からご覧ください。


赤門技術士会講演会実施報告

2019年10月19日(土)午後、第18回東京大学ホームカミングデイの一プログラムとして赤門技術士会講演会が法文1号館3階27番教室にて開催されました。当日は天候が心配されましたが、開始時刻の3時には雨も止んで、本郷キャンパスを訪れた一般の方々も教室に足を運ばれました。光石会長の挨拶と講師紹介の後、セイコーエプソン株式会社代表取締役社長の碓井稔氏による「経営理念の実践による持続可能な社会の実現への貢献」と題した講演が行われました。約1時間半に亘り、会社の設立から現在に至る経営の変遷、「省・小・精」の技術とSDGsへの取り組みなどが熱く語られました。経営理念と技術の追求が社会貢献に繋がるとの思いが伝わるすばらしい講演で、聴衆からは質問が途切れることなく続きました。

講演会の様子

ダウンロード
赤門技術士会講演会開催案内
HCD赤門技術士会講演会案内_20191019.pdf
PDFファイル 627.2 KB

東京大学ホームカミングデイ 赤門技術士会講演会 [10/19(土)15:00開始] のご案内

終了致しました。

会員以外の方も無料で聴講いただけます!

~セイコーエプソン社長が語る「エプソンの強み 省・小・精 とは」~

1.行事名:東京大学ホームカミングデイ 赤門技術士会講演会

2.日時:2019(令和元)年10月19日(土)15:00~17:00 (14:30 受付開始)

3.場所:東京大学法文1号館3F 27番教室
  https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html

4.講師:セイコーエプソン株式会社 代表取締役社長 碓井 稔 氏
     https://www.epson.jp/osirase/2018/181102.htm
     http://www.ethica.jp/45296/

5.演題:「経営理念の実践による持続可能な社会の実現への貢献」

  エプソンの存在意義は、より良い社会の実現への貢献であり、経営
  理念を基にした活動全てが持続可能な社会の実現に繋がっています。
  これに沿った、強みである「省・小・精」の技術基盤に根差したエ
  プソンの挑戦を紹介します。

6.スケジュール(講演はどなたでも無料で聴講いただけます(申込不要))
 (1)開会あいさつ・赤門技術士会の紹介 15:00~15:10
 (2)講演               15:15~16:45
 (3)質疑応答・閉会あいさつ      16:45~17:00

7.講演会後の懇親会 17:15~19:00 (赤門技術士会会員のみ)
  懇親会会場:東京大学中央食堂2階「エ・プロント」
        https://www.utcoop.or.jp/d1/
 ★赤門技術士会会員の皆様は、「会員ページ」をご覧ください。

ダウンロード
赤門技術士会講演会開催案内
HCD赤門技術士会講演会案内_20191019.pdf
PDFファイル 627.2 KB

第2回総会・見学会実施報告

 2019624日、東京大学 生産技術研究所 大セミナー室にて第2回赤門技術士会総会が開催されました。当日は36名の出席者があり、委任状と合わせ90名の参加で会は成立しました(会員数143名の過半数)。総会において、会を円滑にすすめるための会則の変更提案、2018年度活動報告、決算・監査報告、2019年度活動計画・予算提案を議案として説明・議論がなされ、賛成多数で議案は提案どおり可決されました。

第2回総会の様子

ダウンロード
総会見学会ポスター.pdf
PDFファイル 518.3 KB

東大校友会へ登録完了

2019年1月7日、東大校友会への赤門技術士会の登録が完了しました。

東大校友会は、東京大学の卒業生・学生・教職員を包含するグレーター東大コミュニティの活性化のため、大学と会員のコミュニケーションや連携活動を大幅に増進することにより、大学支援の環境を整え、「東京大学コミュニティ」の育成と発展を図ることを目的として設立された団体で、大学との連携のもと、大学・卒業生の緊密なネットワークの形成を図っています。

赤門技術士会は、職業・特定分野同窓会との位置づけで東大校友会に登録されており、今後、本ネットワークを活かし、大学や卒業生との連携をすすめ、社会への貢献をしていくことを考えています。

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/alumni/interact/list.html

なお、東大校友会では卒業生と大学の絆をより深めるオンラインコミュニティとしてTFT(東京大学オンラインコミュニティ)を提供しています。個人ベースでの申し込みとなりますが、会員には様々な特典もありますので、是非、登録・ご利用ください。

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/alumni/tft/index.html

赤門技術士会が発足

 東京大学を卒業した技術士を中心に、2018121()午後、駒場Ⅱキャンパス先端科学技術研究センターENEOSホールにおいて、赤門技術士会設立総会が約80名の参加者を集めて開催されました。総会では、東京大学執行役・副学長の光石衛氏が会長に選出された他、日本技術士会から専務・事務局長の奈良人司氏が、東京大学から執行役・副学長の藤井輝夫氏がそれぞれ来賓として祝辞を述べられました。総会後には設立記念特別講演会が行われ、東京大学教授・ものづくり経営研究センター長の藤本隆宏氏が「デジタル化時代と日本のものづくり技術~能力構築とアーキテクチャ戦略~」と題して熱弁をふるわれました。

設立記念特別講演会の様子


会長のご挨拶

🔶写真クリックで閲覧できます。

組織・役員

🔶写真クリックで閲覧できます。

赤門技術士会 会則

会則

🔶写真クリックで閲覧できます。


活動内容のご紹介


トピックス

行事予定

リレー随筆

赤門技術士会誌

近日公開。